【動画内覧会】広々としたウッドテラスの家
〜低エネルギー住宅〜

庭で遊ぶ子どもの様子を、室内からやさしく見守る。LDK 〜ウッドテラス〜庭が、ひと続きになった住まい。

 

「家族でアウトドアを楽しめるような、庭と一体化したウッドテラスがほしい」、というのがオーナー様からのご要望でした。ダイニングの大きな3連窓からつないだウッドテラスは、LDKの吹上天井の勾配で庇を連続させ、どちらも屋久島地杉で仕上げました。強い日射しや雨をしのいで、ゆったり豊かな時間を過ごせる場所を意識した造作です。

オーナー様からは「庭で遊ぶ子どもの様子を室内から見守ることができるデザインや、屋久島地杉の風合いも気に入っています」と喜んでいただいています。

人が心地よく感じる視界の広さを意識し、光と影のバランスを大切にする、シノザキらしいデザインに仕上がりました。

 

低エネルギー・低CO2の暮らしを、低コストで実現する、ラディアント・サーキュレーション・システム(RCS 特許申請中)を装着。輻射熱をわずかな電力で家中に巡らせることで、冬はポカポカ、夏は穏やかな涼しさが感じられます。さらに、地下水を利用した冬の融雪と夏の冷房の装置を設置し、健康でムダなく暮らすことを実践する住宅です。

【動画内覧会】大工さんが建てたかった家〜低エネルギー住宅〜も、ご覧ください。

一覧に戻る
お問い合わせはこちら

関連記事

投稿が見つかりませんでした。