Gallery実例集

緑の中で上質な暮らし 薪ストーブで心も豊かに Mさん宅

 子どもが生まれた頃から、自然豊かな環境でのびのびと子育てをしたいと考えていたMさんご夫妻。3年ほどかけて土地探しをしてやっと見つけた理想の環境は、森林公園に面した緑豊かなロケーションです。シノザキ建築事務所を知ったのは、たまたま住宅展示場の帰りに立ち寄った完成見学会でした。
 「ひと目見て、他の家とは違うなと感じました。塗り壁や無垢材を使った床など、それまで見たモデルハウスにはなかった上質で心地よい空間で衝撃的でした。それに社長も最初から話を親身に聞いてくれて、とても印象がよく、この人になら家づくりをお任せできると思ったんです」と家にも人柄にもひと目惚れだったとか。
 プランを立てるにあたり、ご主人がぜひにと願ったのが薪ストーブです。実は奥様も知らなかった密かな夢で、薪割りやメンテナンスの手間なども考えた上で「やりたい」というご主人のために導入することになりました。周囲のロケーションを生かしたピクチャーウィンドウや開放的な吹き抜けなど、イメージしたのは「大草原の小さな家」。床はナラの無垢材、壁は塗り壁と上質な素材感に「家が生きているようで空気感が違います」とその良さを実感しています。
 「以前は仕事一筋で忙しく趣味もありませんでしたが、今は薪ストーブ中心の生活。早く家に帰りたくて仕方ないんです」というご主人に、奥様も「目を輝かせて楽しんでいる姿を見ると、薪ストーブにして良かったなと思います。この家はどこにいても緑が目に入って、子育てや仕事に疲れた時でもふと癒されるんです」と嬉しそう。「家をかまえるっていいなと思いました」としみじみと感じる毎日のようです。

森の中にひっそりと建っているかのような佇まいのMさん宅。実は住宅街という恵まれた立地

リビングの大窓の向こうにも森林の緑。家のどこからも豊かな自然が眺められるので、忙しい暮らしの中でも心穏やかになれる

2階から1階を見下ろすと、ちょうど家族団らんのリビングが。どこにいても家族の笑顔が見える

公園の森に面したダイニングの奥には、奥様のワークスペースも。緑の景色を眺めながらの食事や家事で心も癒される

2階の踊り場はS字のアールになっており、ベージュの塗り壁もあいまって吹き抜けにやわらかな曲線の美しさが映える

吹き抜けのリビングにはご主人念願の薪ストーブ。無垢のフローリングに塗り壁と上質な空間にふさわしい薪のあたたかさが満ちる

玄関からまっすぐのびる廊下の先にはダイニング。回遊式の間取りが効率的。左側の壁面には大型の収納を造作

主寝室には吹き抜けに面した小窓を設け、いつでも家族の気配を感じられる。窓の外は一面の緑と贅沢なロケーション

2階の踊り場には秘密の隠れ家のようなロフトへの梯子階段。三角屋根を生かした斜め天井の子ども部屋とともに、わくわくする空間

トイレのインテリアも遊び心いっぱい。手洗いボウルや照明、レトロな柄のクロスも空間を考えてコーディネート

玄関からはリビングやダイニングを目隠ししながらも、閉鎖的にならないよう空間のつながりをつくっている

踊り場を設けてゆるやかにした階段の下は子どもたちのかっこうの遊び場。お友達を呼んでの秘密基地ごっこに夢中になる