Owner’s Blogオーナーズブログ

木工事開始

ついにやってきました! 木工事!!! やっと、丸鋸とインパクトの出番! ソーホースブラケットで作業台を造り,準備万端 !(^^)!

木材も届きました。もちろんシノザキ建築仕様のウッドロングエコ塗装の道南杉!!

これで末長いウッドテラス生活が、ほぼメンテナンスなしで約束されます(^-^)

切断開始! まずは、束柱から束柱の長さは束石天面から水糸までの長さを一つ一つ測定し、その長さをそれぞれ切断していきました。

誤差は最大1cm前後だったので、なかなかの精度で束石を埋める事が出来たと思います。(ほんとは5mm以内を狙っていたからちょっと悔しい!)

束柱の切断後に子供たちに勉強がてら束石と束柱を同じ番号が揃うように並べてもらいました!!!

90mmの木材を切断するのはホントにむずかしい (^_^;) 回し切りするので断面がガタガタにならないように、なんとか頑張りました。(実はyoutubeですごい勉強したりしてました)

では、次回に続きます。

追記:何だか本当に難しそう。お子さま方にとっても良い経験でしたね。

 

基礎工事終了

暑い暑い夏の日💦顔を真っ赤にしながら基礎をひたすら掘っていると篠崎さんが御夫婦で激励に来て下さいました(*^_^*) 工程のチェックもして頂き、見事 合格頂きました!!

基礎工事も慣れてくると、1個20分で掘れる程、手慣れて来ました!!!  土日しか作業出来ないので数週間後、ついにひとつ増えて36個掘ったどぉぉぉぉぉ!!!

いやぁ、自分で言うのもなんですが・・・よくやったゎ(^_^;)

そして、次は防草シートを敷き詰めて

砂利が逃げないように淵にレンガを置く溝を掘って~

レンガの水平をとって砂利をひたすらに土嚢袋に入れて運び、敷き詰めて基礎工事完了!!!

子供達も何を造っているか 少しずつわかってきたみたい(^-^)

そして、ここで棟梁も気付く…このウッドテラス でかくね!?  次はいよいよ、ウッドテラス造りの醍醐味!木工事に突入です!!!

 

追記:棟梁、職人さん、二人ともお疲れさまでした。夏にお邪魔した際、ファッションもすっかり現場の人になりきっていたのが印象的でした(笑)  それにしてもこの大きさだから、大変さも5倍くらいだったかもね。

 

基礎工事着工!

新年おめでとうございます。このブログでは昨年ウッドデッキを自分たちでつくった記録をご紹介しています。よろしかったらご参考になさって下さい。

 

さて!36個、基礎ほりますよー!(棟梁・夫)

36個っっっ!!36個???作業員(妻)驚愕(@_@;)

そんな作業は音楽を聴いてじゃなきゃ作業出来ませんっ!!!と思ったら、さすが棟梁!Amazonで買っていました(^_^;) はいっ!スピーカー登場♪♪♪

工程

縦横40㎝×40㎝、深さ60㎝の穴を掘って底面を突き固め、砕石入れて突き固め、コンクリート平板30㎝×30㎝を置きます。平板上で水平を取れば、束石も水平になります。

ちなみに、平板は一つ13㎏ (+_+) 片手で持って穴の底へ!束石は一つ32㎏ ((+_+)) 羽子板部分を持って慎重に穴へ!!良いトレーニングです。基礎屋さん、本当に尊敬しました!!!

石たちはホームセンターで購入。愛車のランクルに載せて運びましたっ! 載せるのも一苦労^^; 4回ほどで全部運べましたよ!

前後しますが、記念すべき第1個目はこんな感じで掘ってみました! 全ての基礎の基本になるので、慎重に場所を決め、深さをT字型のお手製定規で測定し、下げ振りを使って、束石の芯を取って。。。

無事完了!

ここから残り35個(・_・;)    果てしない…

追記:お正月休み中にブログ原稿を作成して下さったようで、有難うございます。写真からも きっちりした職人仕事を感じさせるものがあります。棟梁と作業員(失礼💦)の連携もよさそう(笑)

ボルダリングジム1周年!

新年おめでとうございます。私がいつも通っているボルダリングジムが昨年11月で開店1周年を迎えました!

だいたい週1か2週に1回くらいのペースで通って8ヶ月くらい経ったかな? 少しずつでも、やっと様になってきたかな〜と勝手に思っています(*´∀`)

ジムが1周年を迎えると聞いてから、また木製のホールドをプレゼントしようと思って、コツコツ作ってきました。

カエデの木の板を3枚貼り合わせてつくりました。

これでもかというほどツルツルに仕上げてみましたが、後で自分がこのホールドに苦しめられる可能性があるかも、、、(・Д・)  まずはとても喜んでくれたのでよかった!

後日行ってみたら、早速設置されていました。やはり持ちづらい、、、。ちなみに他のお客さんも1周年のお祝いの品を色々持ってきていました。

↑  イラストやロゴを描いたクッキーなど、なかには業者さんに発注して玄関マットをプレゼントする人も、、、スゴイ!

まだまだ上級コースへの道は遠い!コツコツ頑張るぞ〜(*´∀`)♪

追記:新年おめでとうございます! 今年も宜しくお願いします。 2020年はボルダリングの話題からですね。 ちょうど昨年末に完成した「月見窓の家」もボルダリング練習用のボードを設置し、オーナーさまに喜んで頂きました。写真を拝見した感じでは、つくりびとさんも かなり腕をあげられたようですが(斜めをのぼっているし^^;)、怪我をしないように気をつけて下さいね。

公園の伐採木譲渡会

札幌市西区にある五天山公園で、年1〜2回伐採木の譲渡会があります。だいたい6月上旬と11月上旬というパターン!

今年はボーッと生きていたのか、6月の申し込みを忘れるという痛恨のミスをしてしまい、今回は気合入っていました!

おそらくほとんどの人が薪ストーブ用の木材としてもらいに来ていて、節が少なくて割りやすそうな木からなくなっていきます。

薪を乗せる車1台ごとに申し込みできるので、我が家は毎回2台分で初日の最初の時間に申し込んでいます!  今までは抽選外れたことがなかったのに、今回はナント、初めて2台とも抽選に外れてしまった∑(゚Д゚)

一応、第2・第3希望には入れてもらい、2日目と3日目にバラけて2次当選してしまいました。

しかも自分たちが落選した初日は快晴だったのに、当選した2日目に行くと 雪&みぞれの悪条件(-᷅_-᷄๑)

写真↑は 「どーせいい薪は残ってないだろうな」と言いながら、頑張って手頃な薪を探す妻

ちょっと奥には入れば、多少の節があっても問題なく使える丸太が結構残っている♪( ´▽`)

泥まみれの丸太をドロドロになりながら頑張って積み込みました! カッパ着ていって正解!

↑ ダウンにカッパを着るとムッチムチ(о´∀`о)

次の日に当選したのは妻の車なのですが、なんせ申し込んだ日からバラけたので妻本人は仕事が入っており、私1人で行くことに、、、。

1人だろうが天気が悪かろうが、頑張ります! だってタダだもの(*´∀`)♪

薪割りとある程度の保管をさせてもらっている場所が、車で10分くらいのところにあるので、すぐに運びます。

↑ 手前にあるのが、2日間の成果!  雪が積もる前に、頑張って割るかぁ♪(´ε` )

 

追記:わっ、なかなかの量ですね。保管場所近くはもう雪が積もったでしょうか。薪割りしたのかな?