Owner’s Blogオーナーズブログ

レジデンス501オーナー

デッキ材張り付け

ついに最終工程。デッキ材の張り付けです。

デッキ材は2×6の3600mmを使用する事にしたので、当然 このデカイ ウッドテラス一枚では届きません (・_・;)  なのでデッキ材を、長さの違う木材を互い違いに組み合わせることに。

土台は正確なので、今回も図面通り それぞれの長さを切り出していきます。端が一直線になるように揃えて、デッキ材とデッキ材の接合部はあえて5mmほど空けて風通しを良く。

 

75mmのビスでひたすらインパクト!インパクト!! で止めていきます。ビスにずれが無いように気をつけて

そしてついに!!!!

完成!!! まさか年内に出来るとは・・・来年、何をするか夢が広がります!

 

実は黄色○の部分はパレットになっていて、物を収納できるようになっています。 このあと赤○の部分にスロープも造りました!!

2020年、雪がとける頃にはフェンスを造りたいと思います!

 

私の身長が180cmなのですが、この大きさ!!

やっぱりやりすぎたかな・・・? でかすぎたな・・・?

でも 大満足!! 楽しいひと時でした (*^_^*) 篠崎さんにはいろいろ教えて頂きました! 本当に本当にありがとうございました!! 今後も宜しくお願いします!

 

追記 )お疲れさまでした! 昨年の話で記事の更新はズレズレですが、フェンスづくりは雪融けから始まるのですね。ではまた状況をお知らせ下さい。

ちなみに確かにデッカ~イですが、みんなでゴロゴロできて丁度よいとも言えそうです。何でも余裕があるのはいい事です!

 

ステップ作製

設計の段階から頭を悩ましたステップ、ついに取り掛かる時が来ました。

2段のタラップにするか迷いましたが、デッキ上に凹凸がないステップにしました!!

ラスボス ステップ!!!

まずは枠組み。90mm角材を斜めにカット!! ステップの枠組みが水平になるように気をつけて

ステップ土台完成!!! 斜めにカットするのは難しかった~ ((+_+))

そして、デッキ材を張り付け。束柱との兼ね合いが難しく、どこをどれだけ切るか 頭がパンク (@_@;)

パソコンの設計図と現場を行ったり来たり

・・・で、なんとか完成!!! ステップの上面の高さはウッドテラスの上面から200mm下になるように設定。ステップから地面まではちょっと高いので対策を考えなくては・・・

うまくいって良かった~ (^_^) 予想以上にうまくいって、しばらくいろんな角度から眺めていました (*^_^*)

 

追記:お久しぶりです。

性格が仕事にあらわれるのでしょう。キレイな仕事ですね・・・感心します。

 

土台作り

もう一度、レーザーを使いミリ単位で束柱の高さをスペーサーを使って揃えます! ちなみに基礎パッキン20mmも使ってます。

高さが揃ったら、束石の羽子板と束柱を固定します。束柱に10mmの下穴を空け、12×65mmのステンレスコーチスクリューで固定!!

木材は適当に置いているように見えて、私の頭の中では組み上がっています (^-^)

土台の木材の切断は現場合わせは全くせずに、設計図面上通りの長さを切り出すという暴挙に出ます。素人なのに設計図通りに出来ていると信じて・・・

しかし奇跡的にすべてピッタリ!!! 達成感、ハンパないです!

地縄張に感謝! 遣り方に感謝!! 束石の掘り方に感謝!!! 本当にありがとう!!!!

思い通りにいく事がDIYの楽しみの一つですね !(^^)!

写真左の長い束柱はフェンス用です。束柱と土台の木材を90mmビスを斜め打ちし固定。土台の上に乗って歩いても安定感抜群でした!

そして思うのです。やっぱりデカイな・・・このウッドテラス・・・

次回は、最難関のステップ部分を造ります!!!

追記:ウチの現場も手伝って頂きたい(笑)

木工事開始

ついにやってきました! 木工事!!! やっと、丸鋸とインパクトの出番! ソーホースブラケットで作業台を造り,準備万端 !(^^)!

木材も届きました。もちろんシノザキ建築仕様のウッドロングエコ塗装の道南杉!!

これで末長いウッドテラス生活が、ほぼメンテナンスなしで約束されます(^-^)

切断開始! まずは、束柱から束柱の長さは束石天面から水糸までの長さを一つ一つ測定し、その長さをそれぞれ切断していきました。

誤差は最大1cm前後だったので、なかなかの精度で束石を埋める事が出来たと思います。(ほんとは5mm以内を狙っていたからちょっと悔しい!)

束柱の切断後に子供たちに勉強がてら束石と束柱を同じ番号が揃うように並べてもらいました!!!

90mmの木材を切断するのはホントにむずかしい (^_^;) 回し切りするので断面がガタガタにならないように、なんとか頑張りました。(実はyoutubeですごい勉強したりしてました)

では、次回に続きます。

追記:何だか本当に難しそう。お子さま方にとっても良い経験でしたね。

 

基礎工事終了

暑い暑い夏の日💦顔を真っ赤にしながら基礎をひたすら掘っていると篠崎さんが御夫婦で激励に来て下さいました(*^_^*) 工程のチェックもして頂き、見事 合格頂きました!!

基礎工事も慣れてくると、1個20分で掘れる程、手慣れて来ました!!!  土日しか作業出来ないので数週間後、ついにひとつ増えて36個掘ったどぉぉぉぉぉ!!!

いやぁ、自分で言うのもなんですが・・・よくやったゎ(^_^;)

そして、次は防草シートを敷き詰めて

砂利が逃げないように淵にレンガを置く溝を掘って~

レンガの水平をとって砂利をひたすらに土嚢袋に入れて運び、敷き詰めて基礎工事完了!!!

子供達も何を造っているか 少しずつわかってきたみたい(^-^)

そして、ここで棟梁も気付く…このウッドテラス でかくね!?  次はいよいよ、ウッドテラス造りの醍醐味!木工事に突入です!!!

 

追記:棟梁、職人さん、二人ともお疲れさまでした。夏にお邪魔した際、ファッションもすっかり現場の人になりきっていたのが印象的でした(笑)  それにしてもこの大きさだから、大変さも5倍くらいだったかもね。