Owner’s Blogオーナーズブログ

つくりびとの家オーナー

初めてのミニチュア椅子作り①

家具職人さんが試作品としてミニチュア家具を作ることがあるようですが、私が通っている椅子塾では、いつも完成品と同じ1/1スケールの試作品を作っているので、ミニチュア椅子を作る機会がありませんでした。

先日、椅子塾に通っているメンバーがお孫さんの為に作ったミニチュア椅子を見せてもらいました。 シルバニアファミリーサイズに合わせて作ってあるとの事、とにかくカワイイ!! 自分も一気にテンションが上がって作ってみることに(*^▽^*)  折角だから子供たちにあげよう。前回作った子供椅子のミニチュア版に決定! 初めてなので、ミニチュア椅子の一般的なサイズである 1/5スケールで作ってみることにしました。

まずは、寸法や太さなど全てを1/5にした図面を作成し、次は、そのサイズに合わせて材料を切り出します!

↑ 座面にクッションを入れる箇所だけ、掘り下げるところ

外周の形を切り出す前に脚と背もたれの穴開けをします! 次に座面のクッション部分。これも実物を作った時とほぼ同じ作り方です。

ベースになる板にクッション材を入れて生地を貼ります。 実際は生地をタッカー(ホッチキス)で貼っていくのですが、ミニチュアだと板を貫通してしまうので、接着剤で強引に貼りました^^;

はめるとこんな感じに(*^▽^*) こんもりして思った以上に小さい座面かわいいです。

脚の材料はまだ角材ですが、とりあえずはめ込んでみました! 脚がつくと一気に椅子感が出てきましたね〜(о´∀`о)

小さいけど意外と手間は原寸大とあまり変わらないから時間がかかる〜(^_^;)  子供の製品全般が高いのも納得!

完成まではまだまだ!

 

追記:かわいい!!工務店業なので木材や布は勿論、ウチにも色々な材料があります。隠居後の楽しみに何か作れたらと思うけれど、そんなに簡単じゃなさそうですね。

ボルダリングジム1周年!

新年おめでとうございます。私がいつも通っているボルダリングジムが昨年11月で開店1周年を迎えました!

だいたい週1か2週に1回くらいのペースで通って8ヶ月くらい経ったかな? 少しずつでも、やっと様になってきたかな〜と勝手に思っています(*´∀`)

ジムが1周年を迎えると聞いてから、また木製のホールドをプレゼントしようと思って、コツコツ作ってきました。

カエデの木の板を3枚貼り合わせてつくりました。

これでもかというほどツルツルに仕上げてみましたが、後で自分がこのホールドに苦しめられる可能性があるかも、、、(・Д・)  まずはとても喜んでくれたのでよかった!

後日行ってみたら、早速設置されていました。やはり持ちづらい、、、。ちなみに他のお客さんも1周年のお祝いの品を色々持ってきていました。

↑  イラストやロゴを描いたクッキーなど、なかには業者さんに発注して玄関マットをプレゼントする人も、、、スゴイ!

まだまだ上級コースへの道は遠い!コツコツ頑張るぞ〜(*´∀`)♪

追記:新年おめでとうございます! 今年も宜しくお願いします。 2020年はボルダリングの話題からですね。 ちょうど昨年末に完成した「月見窓の家」もボルダリング練習用のボードを設置し、オーナーさまに喜んで頂きました。写真を拝見した感じでは、つくりびとさんも かなり腕をあげられたようですが(斜めをのぼっているし^^;)、怪我をしないように気をつけて下さいね。

公園の伐採木譲渡会

札幌市西区にある五天山公園で、年1〜2回伐採木の譲渡会があります。だいたい6月上旬と11月上旬というパターン!

今年はボーッと生きていたのか、6月の申し込みを忘れるという痛恨のミスをしてしまい、今回は気合入っていました!

おそらくほとんどの人が薪ストーブ用の木材としてもらいに来ていて、節が少なくて割りやすそうな木からなくなっていきます。

薪を乗せる車1台ごとに申し込みできるので、我が家は毎回2台分で初日の最初の時間に申し込んでいます!  今までは抽選外れたことがなかったのに、今回はナント、初めて2台とも抽選に外れてしまった∑(゚Д゚)

一応、第2・第3希望には入れてもらい、2日目と3日目にバラけて2次当選してしまいました。

しかも自分たちが落選した初日は快晴だったのに、当選した2日目に行くと 雪&みぞれの悪条件(-᷅_-᷄๑)

写真↑は 「どーせいい薪は残ってないだろうな」と言いながら、頑張って手頃な薪を探す妻

ちょっと奥には入れば、多少の節があっても問題なく使える丸太が結構残っている♪( ´▽`)

泥まみれの丸太をドロドロになりながら頑張って積み込みました! カッパ着ていって正解!

↑ ダウンにカッパを着るとムッチムチ(о´∀`о)

次の日に当選したのは妻の車なのですが、なんせ申し込んだ日からバラけたので妻本人は仕事が入っており、私1人で行くことに、、、。

1人だろうが天気が悪かろうが、頑張ります! だってタダだもの(*´∀`)♪

薪割りとある程度の保管をさせてもらっている場所が、車で10分くらいのところにあるので、すぐに運びます。

↑ 手前にあるのが、2日間の成果!  雪が積もる前に、頑張って割るかぁ♪(´ε` )

 

追記:わっ、なかなかの量ですね。保管場所近くはもう雪が積もったでしょうか。薪割りしたのかな?

紅葉狩り

ここ何年か、妻の誕生日のお祝いで豊平峡ダムに行くのが定番になっています。本人の希望だし、ちょうど紅葉が綺麗な時期なので毎年いい景色を見ることができています。

ただ2年くらい前から、豊平峡ダムへの道がものすごく渋滞するようになってきました( ´Д`)  定山渓温泉から豊平峡ダムへの道に入って、しばらく進むと、、、、看板を持ったおじさんが立っている。よく見ると、「駐車場まで50分待ち」と書いています。しかも対向車線もものすごい帰りの渋滞!!

行くも進むも渋滞なら行くしかない! 本当に50分くらいかかりましたが、何とか到着( ̄Д ̄)

↑ 実は初登場の私(真ん中)

毎年遅めの時間に来ていましたが、今年は渋滞の時間を差し引いても例年より早く着いたので、ダムの放水に間に合いました〜

いつも着いたら閉館しているダムの事務所でダムカードももらえました!  毎年のんびりし過ぎだったんじゃ、、、(˘・з・˘)

帰りは豊平峡温泉に入って、夜ご飯にカレーとナンを食べて帰ります。ここでゆっくりしていくと帰りの渋滞も解消されているので一石二鳥! まあ、お風呂に入ったら入ったで洗い場超混んでますけどね、、、( ̄∀ ̄)

カレーを注文すると1人一枚ナンがついていますが、絶対足りないと分かっているので最初から6枚頼んでいます!

このナンを食べるのも大きな楽しみの一つです。昔は温泉だけ入ってカレー屋さんはスルーしてたんだよな〜  もったいない( ̄∀ ̄)

子供達もママの誕生日をたっぷりとお祝いできて大満足でした( ^∀^)

追記:(お顔がわかっているだけに)ファミリー写真、絵になるわぁ。 ナン、いいですね。豊平峡のカレーはしばらく食べていない。インドカレーでは札幌のジャドプールも美味しい。でもお子さまには少しくせが強いかもしれませんね。ご飯とルーカレーなら円山教授が最近のお気に入りです。写真は牡蠣カレー

遊園地

北海道グリーンランドに行ってきました! 一年に2回行く年もありますが、今回は一年ぶりです。

うちの子供達は、ルスツにあるような絶叫マシンに乗れるわけでもなく、グリーンランドの小ぶりのマシンに沢山乗るのが、まだ楽しいようです。

最近、ディズニーランドに行きたいと頻繁に言われるようになってきました。「それならグリーンランドのジェットコースターくらい乗れないとねー」という話になり、グリーンランドでは一番大きいジェットコースターに初めて乗ってきました!

↑  晴れていたのに何故かジェットコースターが怖く見えるほど雲がモクモクと・・・

 

今まで子供達が乗りたがらなかったので、自分自身も大きな乗り物は久しぶり。スピードとアップダウンが結構あってスリリングです( ゚д゚)  乗った後で看板をよく見ると「北海道最長のジェットコースター」と書いてあるではないですか。なんとその名も「轟音」!!

案の定 子供達はしばらく放心状態、、、。固まって涙ぐむ下の子。そして上の子は、どうやら私に半ギレしている感じがする。。。こんな怖い乗り物に乗せやがって!みたいな感じか?

というわけで、半ギレのまま観覧車へ乗ってクールダウン(´∀`*)   この後は大迷路やゴーカート、池で手漕ぎボートなど、絶叫要素ゼロのアトラクションでしばらく楽しみました。

↑ ボートも久しぶりだと慣れるまで意外と難しい

↓ ボートの池の周りがコースになっているゴーカート!  乗ってて気持ちいい ( ^∀^)

次は本当にディズニーランドに連れて行ってあげられるといいなぁ( ´∀`)

追記:まだ絶叫系がダメなのですね。かわいい♪ ディズニーリゾートにも近いうちに行けるといいですね。

5年前に弊社で「クルーソーコテージ」というお家をつくりましたが、ディズニーランドにも「スイスファミリー・ツリーハウス」というロビンソン・クルーソーのアトラクションがあるようです。アトラクションというより建物だから、つくりびとファミリーも好きそうな感じですよ。私も気になっています。