Owner’s Blogオーナーズブログ

つくりびとの家オーナー

夏のキャンプ

夏休み中に一度はキャンプに行こうと前々から予定を組んで その日を楽しみにしていました。しかし運悪くキャンプの日と台風上陸が重なってしまいました( ゚д゚) 夏休みに入ってから、あんなに快晴の日が続いていたのに、、、。

さすがに台風時のキャンプは諦めたのですが、後日娘の友人家族からまたキャンプのお誘いが! 夏休み後の土日ですが、予定が合ったので行くことに(^◇^) 当別町にある「道民の森 月形地区キャンプ場」というところです。3家族で1つのバンガロー(10人用)に泊まりました。

14時チェックインですがテントは立てなくていいので、タープだけ設営して準備オーケー♪( ´▽`) 夜ご飯はBBQとピザです!

有料ですが、ピザ窯を借りることができるので挑戦してみました! 薪ストーブでもピザを焼いた事があったので多少自信はあったのですが、、、ピザ窯本体が充分に暖まるまで時間がかかり苦戦(゚ω゚) ここのピザ窯は何故か薪NGで木炭のみでした。そういう面で温度調整が難しかったのかな? 端っこが焦げているのに部分的に火が通ってなかったり、、、、

6枚くらい焼きましたが、ちょうど良く焼けたのは最後の2枚くらい。それでも美味しくいただけました( ´ ▽ ` )

ピザは忙しかったけど、BBQはお酒を飲みながらまったり。子供たちはお腹いっぱいになったら、マシュマロパーティーです。とにかく友達と一緒なのでテンション上がっていましたね〜

色々なところでキャンプをしてきましたが、夜の道民の森に現れる虫たちは規格外の大きさでした! 蛾なんてモスラ感すごくて、女性陣は恐怖だったようです((((;゚Д゚))))))) 羽音が鳥か!っていうくらい大きい音を立てて襲ってきます。

次の日はスゴく天気も良く、外遊び日和 (๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

↑ 何やら謎の小魚を取るのに夢中の子供達

ここはチェックアウトが12時30分までなので、ゆっくりと撤収作業ができました。

↑ 顔は見えませんが、喜んで自主的に荷物を運ぶ娘。 決して運ばされているのではありません♪(´ε` )   リヤカー等も沢山あっていい感じです。

夜更かししたのに早起きだったので、子供達は帰りの車でぐっすりでした。またキャンプ行きたい!

追記:月形の蛾はモスラ級…ヒィー!(>ω<ノ)ノ ブルブル(((=ω=)))ブルブル   ニセコのサヒナキャンプ場へは行きましたか?素敵な雰囲気で また行きたい場所です。(正)

 

 

 

やっとゾウを見た!

円山動物園にゾウが来て結構経ちますが、先日やっと見に行けました。すぐ見に行こうと思いつつ半年ほど経っている(・_・; 月日が経つのがさらに早く感じるな〜

ゾウ舎に行ってみると、屋外も屋内もとにかくデカい! 4頭飼うのに必要な広さなんでしょうね〜

やっぱりゾウはいいですね〜(*´∇`*) 一番小さいニャイン可愛かったです! ずっと見ていられそうですが、見るところ一杯あるので次へ。

ゾウも良かったですが、今回特に面白かったのはシロクマ館です。シロクマプールの水中トンネルから、しばらく観察していましたが、シロクマがスゴくはしゃいでいたので、飛び込んだり泳いだり色々な動きを見ることができました( ´∀`)

↑ 白いボールのようなものを水上から投げて、飛び込んで、を延々と繰り返して遊ぶシロクマ。よく見るとボールじゃなく小動物の頭蓋骨っぽく見える、、、。

↑ トンネルの上に立ってくれると肉球も見えます。

この日は、やけに動物たちが近くに寄ってくれることが多くて見応えありました。

ヒグマ、、、近くに来ると、やはり怖い!! 爪鋭いっ ((((;゚Д゚)))))))

途中雨に降られましたが、ほとんどの施設を見られて大満足! 新しい施設も増えたし見応え充分でした! 帰り際、もう一度ゾウを見て帰りましたよ( ^∀^)

 

追記:お預かりしていたブログ原稿をこちらであたためすぎて、アップするのが遅れています。つくりびと一家が動物園に行ったのは1か月以上前の事でしょうか。 動物たち、みんなかわいいですね。円山動物園もイマドキ行動展示ですか、見ごたえありそう♡

ちなみに私が見たい動物・・・アムールトラ、ホッキョクグマ、マレーバク、モモイロペリカン、シロフクロウ。あぁ、モモイロペリカンの「ペー」が2年前の春に亡くなったという記事が! 会いたかった。。。

 

 

 

おままごとキッチン

シノザキさんのブログで写真を載せてもらったので、せっかくだから紹介します。

おままごとキッチンは、長女の2歳の誕生日プレゼントとして作ったもの(^^)

本当はこっそり作って誕生日にバーン!とプレゼントしたかったのですが、その頃、娘の後追いが激しくなり作業工程をじ~っく~り見られていました、、、。
プレゼントしたときには、すでにおなじみのキッチンになっていましたが、今となっては作業工程を見せられたのも良かったかなと思います!

その頃は、まだ椅子作りも習ってないので本やネットなどを参考にしながらの作業。

今考えると、大して難しい加工もないのにすごく時間がかかったな〜 デザインや仕掛けを考えるのに時間をかけてたんだったかな⁉︎

上の扉の収納は、大きめのボウルやザル・鍋などを入れるスペース。
端材で包丁スタンドも作り、コンロのつまみもカチカチ音がなるように作りました。

カチカチ音を出す仕掛けは結構苦戦した記憶があります。

流しにホーロー製のボウルを使用。

普通の蛇口の方が作りやすかったのですが、今の子供は混合栓の方が身近にあって使いやすいかと思い、このタイプにしました〜( ◠‿◠ )

オーブンのつもりで作ったのですが、小さい絵本を収納するスペースになってました。
透明部分は3mm厚のアクリル板 、、、長女はオーブンを開けて、このアクリル板の上に乗りながら、おままごとをしていることもあったので、3mm厚にしといてよかった〜

このキッチンを作っていた頃は、カワイイ金具を売っているお店が少なかったから色々探したな〜〜今は百均でも結構いい金具を置いてますよね!

完成したのが7年ほど前で、それから長女・次女ともに使ってきましたが、破損などもなく使えています。

最近は徐々に遊ぶことも減ってきましたがね(*´—`*)

おもちゃの収納に使えるし、子供部屋のインテリアとして邪魔にならないので 今の家にも持ってきて、次女の部屋に飾ってあります。

 

 

 

ダイニングテーブル

我が家の食卓は、クルミ3層合板で造作のテーブル♪( ´▽`)

ただ一点、我々の熱烈な要望により「あるもの」をテーブルに組み込んでます!

真ん中の不自然な穴、、、金属の四角いフチ、、、

真ん中の穴に指を入れて、板を外すと、、、そう!業務用鉄板焼き機です!

下の写真はまだ使用前なので色がグレーですが、使い込むと すごくいい鉄板の黒になっていきます( ◠‿◠ )

元々お好み焼きやもんじゃ焼きなどをホットプレートで焼く頻度がかなり多かったので

「家を建て替えるなら鉄板を導入したいね〜」と冗談のように本気で言っていました。

シノザキさんに建築を依頼するときに「できるだけ要望をたくさん挙げて下さい」と言われ要望リストを作った際、その1番目に挙げたのが鉄板焼きです。

断られるかなぁと思っていましたが、「いいですね。出来ると思いますよ」と言ってもらい即決!

 

鉄板の組み込みは、シノザキさんの大工さんにとっても初めての作業だったようです。

テーブルの天板に四角い穴を開けて本体を入れるのも、持ち上げるのにも3〜4人がかり。

すごく重たそうでとても大変そうでした(´Д`;;)

 

冬の薪ストーブシーズン以外は、朝御飯のおかずはほとんど鉄板で焼いています。昼御飯も焼きそばやチャーハンなど焼いています。夜御飯のおかずも焼いています( ̄∇ ̄)

大きさによってはフライパンで2回に分けて焼いていたものも4人分一気に調理できるし、何より厚さ9mmの鉄板で焼くと美味しいのです!

お好み焼きはもちろんのこと、ハンバーグやステーキ、餃子、鮭のちゃんちゃん焼きやタラのソテーなどなど、、、

まだまだ色々な料理を焼いてみたいですね〜(●´ω`●)

 

頻度が多いので煙などが心配でしたが、インテリアコーディネーターさんの提案で、照明と空気清浄どちらも兼ね備えた「クーキレイ」という製品を導入!

写真ではどう見てもおしゃれな照明にしか見えませんが煙メッチャ吸います!

たまにフィルターを換えるだけでいいのでメンテナンスも楽( ◠‿◠ )

蓋を外すだけですぐ使える鉄板、実際に導入しようと思う人は少ないかもしれませんが、私としてはとてもオススメです!

追記: オーナーはヘラさばきも見事。美味しかったです。ご馳走さまでした。

 

サクランボ狩り

だいたい毎年行っているサクランボ狩りに今年も行ってきました! いつも余市の観光果樹園。

この日は娘の用事が午前中にあり、昼からでは遅いかな?と思ったのですが、余市まで高速道路が繋がったことを思い出して 行くことに。

高速道路は便利なものですね。思ったより結構早く着きました!

今回は食べ頃のサクランボばかりで、とてもいいタイミングでした! 家族みんな、結構なハイペースで食べるので、1時間もしないうちにお腹いっぱい(о´∀`о)

帰るには少し早いし天気もいいので 天狗山に寄って遊んできました! ここも子供達が好きなので年に1〜2回は来ています。

天気が良ければ景色も素晴らしいし、大人も子供も楽しめるアクティビティや、リスと触れ合えるシマリス公園などがあり 退屈しません。

リスのエサを購入して、、、リスを探して根気よく手を差し出していると、運が良ければ手のひらから直接エサを食べてくれます(^∇^)

今回も子供達の手から食べてくれて、喜んでいました!

 

追記:さくらんぼ狩り♥ そろそろ食べ頃も終わりという頃になって、お預かりしていた原稿をようやくアップ。 あ、ここ行った事ある・・・という人、社内にもパラパラといます。 天狗山のリスは知りませんでした。小さくてカワイイ。

夏ですね。