Owner’s Blogオーナーズブログ

床のメンテナンス

この家に住み始めてから、12月で約2年になります。そんなに時間が経った感じはしませんが、床板には確実に住んだ年数なりの痕跡が刻まれていました(´Д` )

上はローテーブルをずらした跡などなど・・・

↑ 誰かのサインかな?謎のサインペン跡(゚д゚lll) 何かを落とした跡や細々とした傷が他にも多数ありました。 まずはしっかりとヤスリがけ!

ひたすらコツコツと丁寧に、気になるところはしっかりと!これが結構大変!! ヤスリがけが終わったら一旦、粉を掃除して塗装します。

塗料は施工時に塗った塗料と同じリボスオイル。

このオイルの使用期限は開封後半年ほど。以前 造作の棚を数カ所塗るため開封したのを忘れていました、、、。8ヶ月〜10ヶ月くらいは経っているかも、、、( ̄∀ ̄)

ま、いっか ♪( ´▽`)  ということでガンガン塗ります!

塗ったところが新築時のようにキレイになった〜〜

すごくいい感じになりましたが、今回はストーブ前のスペースのみの作業。やらなきゃいけない床は、まだまだあるゾ! この勢いに乗って全部やってしまわないと、絶対に忘れてしまう、、、

やるぞ!、、、そのうちね、、、 ψ(`∇´)ψ

追記:無垢床のキズを恐れてはいけない・・・とオーナーさん達には伝えています。シート床の傷と違い、無垢の傷は味があります。それでもさすがに…というほど気になってきたら削る!!  つくりびとさんをお手本にこの手順で進めてみましょう。今年も年末が近くなってきましたね。。。(正)

 

 

 

 

 

薪の調達2019

家を建てることが決まってから、無料の伐採木を 毎回欠かさず公園にもらいに行っていました。ここ数年は大体6月と11月近辺の2回配布があります。(年によっては1回の時も)

事前に申し込みをして当選したらもらいに行けます。5月が忙しくて 6月配布の申し込みを忘れるという痛恨のミス ∑(゚Д゚)ガックリ、、、。

しかし後日、ある造園業者さんに連絡してみたら、「倉庫の奥にある薪なら持って行っていいよ」と言われて、見に行ってみました。上は結構運んだ後の写真ですが、それでも大量。

思ったよりかなりの薪がある!しかも割ってある!! 古くてスカスカのものもあるが、普通のいい薪もいっぱいありました。今年の春先、薪が足りなくなった時に 人に借りた事がありました。借りた分を返すとして差し引いても結構な量です。

この薪が置いてあるのは倉庫の奥。通路には重機がびっちり止まっていて動かせません。手運びなら持って行っていいとの条件だったのでとにかく体を使って頑張るしかない!台車や一輪車が通れない狭いスペースでした(・Д・) もう少し真ん中空けといてよ〜という心の声を封印して頑張りました!

↑ この奥まで行って右に数メートル行ったところに薪があります。手運びすると意外と遠い!!薪袋に入れて運びました。

その後も ここの近くを通るときには出来るだけ薪を積みに行くようにして、8月の下旬頃からコツコツと運搬。しかし9月下旬時点では、まだ全部運び終わっていません(´Д` )

 

追記:10月中旬に開催された「薪の会」でも、ナラの無垢材をお土産にお持ち帰り頂けましたね。さて今年の冬支度は万全でしょうか?(正)

測量&地縄張り&遣り方

メジャーとレーザーで測量作業開始!これがまた慣れないもので大変でした(^_^;) 杭を打ち、妻セレクトのピンクの糸で地縄張りをしてみたら・・・対角線で測量すると誤差が・・・

何度か測量し直して棟梁(夫)のオッケーが出ました☆彡

続いて、遣り方設置作業に取り掛かりました!ここでSさんからお借りしたハンマー登場! 夫婦共 映画好きなもので、二人の間では(映画AVENGERSより)ソーのハンマーならぬ「Sのハンマー」と呼んで遊んでいました(^_^;) Sのハンマーのお陰で、あっという間に杭打ち完了!遣り方完成!!

遣り方完成写真を撮り忘れた為、画像無しですみません(^_^;) 次回ブログから基礎工事開始です!

追記:良い武器…じゃない 道具が手に入り良かったですね。

「ウッドテラスを造ってみようの会」発足

ウッドテラスを造る決意をしてから、まずは勉強をしようと本を読み始めました。造りたいイメージを形にする為には設計図を描かなければなりません。

久々に、篠崎さんが描いて下さった我が家の設計図を見ながら家の基礎などを確認しつつ、独学の知識で設計図を描いてみました。

描いてはみたものの、素人の設計で出来るのか…?(;一_一)

これは…篠崎さんに相談しよう!!となったのです(*^_^*)

 

ご多忙ながら快くお時間を調整して下さり4年ぶり?に事務所へお邪魔させて頂きました。相談しながら、自分達で造ってみたいという気持ちが強かったので篠崎さんにアドバイザーになって頂き『ウッドテラスを造ってみようの会』が発足されました!

因みに、道具も必要という事で…前回ブログで登場した息子の園パパ(Sさん)がレーザー測量機、丸のこ、ハンマー等を快くレンタルして下さったり、篠崎さんからもお借りして道具を揃える事には殆ど出費しなかったのです(*^^)v

 

追記:お庭が広いなと思っていましたが、テラスも10帖オーバー・・・👀 ブログのバナー写真で、完成したテラスにレジデンス501さんが寝転がっていますよね。身長が高くスラっとした方なのに、まだまだスペースに余裕がある。この規模はなかなか大変だぁ~💦

 

夏のキャンプ

夏休み中に一度はキャンプに行こうと前々から予定を組んで その日を楽しみにしていました。しかし運悪くキャンプの日と台風上陸が重なってしまいました( ゚д゚) 夏休みに入ってから、あんなに快晴の日が続いていたのに、、、。

さすがに台風時のキャンプは諦めたのですが、後日娘の友人家族からまたキャンプのお誘いが! 夏休み後の土日ですが、予定が合ったので行くことに(^◇^) 当別町にある「道民の森 月形地区キャンプ場」というところです。3家族で1つのバンガロー(10人用)に泊まりました。

14時チェックインですがテントは立てなくていいので、タープだけ設営して準備オーケー♪( ´▽`) 夜ご飯はBBQとピザです!

有料ですが、ピザ窯を借りることができるので挑戦してみました! 薪ストーブでもピザを焼いた事があったので多少自信はあったのですが、、、ピザ窯本体が充分に暖まるまで時間がかかり苦戦(゚ω゚) ここのピザ窯は何故か薪NGで木炭のみでした。そういう面で温度調整が難しかったのかな? 端っこが焦げているのに部分的に火が通ってなかったり、、、、

6枚くらい焼きましたが、ちょうど良く焼けたのは最後の2枚くらい。それでも美味しくいただけました( ´ ▽ ` )

ピザは忙しかったけど、BBQはお酒を飲みながらまったり。子供たちはお腹いっぱいになったら、マシュマロパーティーです。とにかく友達と一緒なのでテンション上がっていましたね〜

色々なところでキャンプをしてきましたが、夜の道民の森に現れる虫たちは規格外の大きさでした! 蛾なんてモスラ感すごくて、女性陣は恐怖だったようです((((;゚Д゚))))))) 羽音が鳥か!っていうくらい大きい音を立てて襲ってきます。

次の日はスゴく天気も良く、外遊び日和 (๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

↑ 何やら謎の小魚を取るのに夢中の子供達

ここはチェックアウトが12時30分までなので、ゆっくりと撤収作業ができました。

↑ 顔は見えませんが、喜んで自主的に荷物を運ぶ娘。 決して運ばされているのではありません♪(´ε` )   リヤカー等も沢山あっていい感じです。

夜更かししたのに早起きだったので、子供達は帰りの車でぐっすりでした。またキャンプ行きたい!

追記:月形の蛾はモスラ級…ヒィー!(>ω<ノ)ノ ブルブル(((=ω=)))ブルブル   ニセコのサヒナキャンプ場へは行きましたか?素敵な雰囲気で また行きたい場所です。(正)