新年おめでとうございます。このブログでは昨年ウッドデッキを自分たちでつくった記録をご紹介しています。よろしかったらご参考になさって下さい。

 

さて!36個、基礎ほりますよー!(棟梁・夫)

36個っっっ!!36個???作業員(妻)驚愕(@_@;)

そんな作業は音楽を聴いてじゃなきゃ作業出来ませんっ!!!と思ったら、さすが棟梁!Amazonで買っていました(^_^;) はいっ!スピーカー登場♪♪♪

工程

縦横40㎝×40㎝、深さ60㎝の穴を掘って底面を突き固め、砕石入れて突き固め、コンクリート平板30㎝×30㎝を置きます。平板上で水平を取れば、束石も水平になります。

ちなみに、平板は一つ13㎏ (+_+) 片手で持って穴の底へ!束石は一つ32㎏ ((+_+)) 羽子板部分を持って慎重に穴へ!!良いトレーニングです。基礎屋さん、本当に尊敬しました!!!

石たちはホームセンターで購入。愛車のランクルに載せて運びましたっ! 載せるのも一苦労^^; 4回ほどで全部運べましたよ!

前後しますが、記念すべき第1個目はこんな感じで掘ってみました! 全ての基礎の基本になるので、慎重に場所を決め、深さをT字型のお手製定規で測定し、下げ振りを使って、束石の芯を取って。。。

無事完了!

ここから残り35個(・_・;)    果てしない…

追記:お正月休み中にブログ原稿を作成して下さったようで、有難うございます。写真からも きっちりした職人仕事を感じさせるものがあります。棟梁と作業員(失礼💦)の連携もよさそう(笑)