家具職人さんが試作品としてミニチュア家具を作ることがあるようですが、私が通っている椅子塾では、いつも完成品と同じ1/1スケールの試作品を作っているので、ミニチュア椅子を作る機会がありませんでした。

先日、椅子塾に通っているメンバーがお孫さんの為に作ったミニチュア椅子を見せてもらいました。 シルバニアファミリーサイズに合わせて作ってあるとの事、とにかくカワイイ!! 自分も一気にテンションが上がって作ってみることに(*^▽^*)  折角だから子供たちにあげよう。前回作った子供椅子のミニチュア版に決定! 初めてなので、ミニチュア椅子の一般的なサイズである 1/5スケールで作ってみることにしました。

まずは、寸法や太さなど全てを1/5にした図面を作成し、次は、そのサイズに合わせて材料を切り出します!

↑ 座面にクッションを入れる箇所だけ、掘り下げるところ

外周の形を切り出す前に脚と背もたれの穴開けをします! 次に座面のクッション部分。これも実物を作った時とほぼ同じ作り方です。

ベースになる板にクッション材を入れて生地を貼ります。 実際は生地をタッカー(ホッチキス)で貼っていくのですが、ミニチュアだと板を貫通してしまうので、接着剤で強引に貼りました^^;

はめるとこんな感じに(*^▽^*) こんもりして思った以上に小さい座面かわいいです。

脚の材料はまだ角材ですが、とりあえずはめ込んでみました! 脚がつくと一気に椅子感が出てきましたね〜(о´∀`о)

小さいけど意外と手間は原寸大とあまり変わらないから時間がかかる〜(^_^;)  子供の製品全般が高いのも納得!

完成まではまだまだ!

 

追記:かわいい!!工務店業なので木材や布は勿論、ウチにも色々な材料があります。隠居後の楽しみに何か作れたらと思うけれど、そんなに簡単じゃなさそうですね。