Owner’s Blogオーナーズブログ

次の椅子

2019.09.01 -

5月に椅子の作品展が終わって、次に作る椅子に取り掛かっています。

使う場所は2階にあるロフト。本や漫画をゆったりと読めるように、座椅子のような低い構造で、背もたれが大きくて高めのロッキングチェア(ロッキング座椅子?)にしたいなぁというイメージで図面を書きはじめました。

今までやったことがないペーパーコード(紙の紐)を編んでみたかったので、背もたれと座面は編める構造にできるよう図面に反映します。ペーパーコードが4mm幅なので 隙間ができないよう、4mmの倍数で計算して椅子の幅を決めます!

 

後はとにかく作ってみないと分からない部分があるので、ツーバイ材で試作品作りスタート\(^o^)/

 

写真の奥が実寸大の図面で手前が試作品の一部です!

さらにパーツを追加して構造ができたら、背もたれのカーブやフィット感がどうなのか確かめるために、布のテープみたいなものを貼ることになりました。

このテープは25mm幅で、ペーパーコードより早く貼れるから とりあえず貼ってみることに、、、。布のテープとは言っても丈夫そうなので 聞いてみると、リュックサックに使われるようなPPバンドというものらしい。かなり丈夫な素材です。

 

4mmの紐を編むより25mmのテープを貼っていく方が早いとは言われても、このテープを貼るのですら中々の作業でした(´Д`)

引っ張る手の力もいるし、立ちっぱなしで2時間くらいかかったかなぁ。家具屋さんって大変な仕事ですね〜。。

テープを貼ってみると、背中に当たる部分の立体的な曲面が心地いい形にできました。ただ全体的に大き過ぎるかなと思うので、幅を若干狭めて、座面を少し小さくしてみます。

下の座面部分のサイズ変更したパーツをもう一つ作り、具合を確かめて納得いく形になってから、本番の材料で完成品を作ります。

完成までは、まだまだ、、、(。-_-。)

 

追記:試作が立派すぎて気が遠くなりそうです。ペーパーコードの完成品を想像しましたが、絶対素敵だと思います。しかし貼るのは手が痛そう・・・ボルダリングといい、手を大切になさって下さいね。(正)

 

おままごとキッチン

2019.08.06 -

シノザキさんのブログで写真を載せてもらったので、せっかくだから紹介します。

おままごとキッチンは、長女の2歳の誕生日プレゼントとして作ったもの(^^)

本当はこっそり作って誕生日にバーン!とプレゼントしたかったのですが、その頃、娘の後追いが激しくなり作業工程をじ~っく~り見られていました、、、。
プレゼントしたときには、すでにおなじみのキッチンになっていましたが、今となっては作業工程を見せられたのも良かったかなと思います!

その頃は、まだ椅子作りも習ってないので本やネットなどを参考にしながらの作業。

今考えると、大して難しい加工もないのにすごく時間がかかったな〜 デザインや仕掛けを考えるのに時間をかけてたんだったかな⁉︎

上の扉の収納は、大きめのボウルやザル・鍋などを入れるスペース。
端材で包丁スタンドも作り、コンロのつまみもカチカチ音がなるように作りました。

カチカチ音を出す仕掛けは結構苦戦した記憶があります。

流しにホーロー製のボウルを使用。

普通の蛇口の方が作りやすかったのですが、今の子供は混合栓の方が身近にあって使いやすいかと思い、このタイプにしました〜( ◠‿◠ )

オーブンのつもりで作ったのですが、小さい絵本を収納するスペースになってました。
透明部分は3mm厚のアクリル板 、、、長女はオーブンを開けて、このアクリル板の上に乗りながら、おままごとをしていることもあったので、3mm厚にしといてよかった〜

このキッチンを作っていた頃は、カワイイ金具を売っているお店が少なかったから色々探したな〜〜今は百均でも結構いい金具を置いてますよね!

完成したのが7年ほど前で、それから長女・次女ともに使ってきましたが、破損などもなく使えています。

最近は徐々に遊ぶことも減ってきましたがね(*´—`*)

おもちゃの収納に使えるし、子供部屋のインテリアとして邪魔にならないので 今の家にも持ってきて、次女の部屋に飾ってあります。

 

 

 

ダイニングテーブル

2019.08.05 -

我が家の食卓は、クルミ3層合板で造作のテーブル♪( ´▽`)

ただ一点、我々の熱烈な要望により「あるもの」をテーブルに組み込んでます!

真ん中の不自然な穴、、、金属の四角いフチ、、、

真ん中の穴に指を入れて、板を外すと、、、そう!業務用鉄板焼き機です!

下の写真はまだ使用前なので色がグレーですが、使い込むと すごくいい鉄板の黒になっていきます( ◠‿◠ )

元々お好み焼きやもんじゃ焼きなどをホットプレートで焼く頻度がかなり多かったので

「家を建て替えるなら鉄板を導入したいね〜」と冗談のように本気で言っていました。

シノザキさんに建築を依頼するときに「できるだけ要望をたくさん挙げて下さい」と言われ要望リストを作った際、その1番目に挙げたのが鉄板焼きです。

断られるかなぁと思っていましたが、「いいですね。出来ると思いますよ」と言ってもらい即決!

 

鉄板の組み込みは、シノザキさんの大工さんにとっても初めての作業だったようです。

テーブルの天板に四角い穴を開けて本体を入れるのも、持ち上げるのにも3〜4人がかり。

すごく重たそうでとても大変そうでした(´Д`;;)

 

冬の薪ストーブシーズン以外は、朝御飯のおかずはほとんど鉄板で焼いています。昼御飯も焼きそばやチャーハンなど焼いています。夜御飯のおかずも焼いています( ̄∇ ̄)

大きさによってはフライパンで2回に分けて焼いていたものも4人分一気に調理できるし、何より厚さ9mmの鉄板で焼くと美味しいのです!

お好み焼きはもちろんのこと、ハンバーグやステーキ、餃子、鮭のちゃんちゃん焼きやタラのソテーなどなど、、、

まだまだ色々な料理を焼いてみたいですね〜(●´ω`●)

 

頻度が多いので煙などが心配でしたが、インテリアコーディネーターさんの提案で、照明と空気清浄どちらも兼ね備えた「クーキレイ」という製品を導入!

写真ではどう見てもおしゃれな照明にしか見えませんが煙メッチャ吸います!

たまにフィルターを換えるだけでいいのでメンテナンスも楽( ◠‿◠ )

蓋を外すだけですぐ使える鉄板、実際に導入しようと思う人は少ないかもしれませんが、私としてはとてもオススメです!

追記: オーナーはヘラさばきも見事。美味しかったです。ご馳走さまでした。

 

サクランボ狩り

2019.07.26 -

だいたい毎年行っているサクランボ狩りに今年も行ってきました! いつも余市の観光果樹園。

この日は娘の用事が午前中にあり、昼からでは遅いかな?と思ったのですが、余市まで高速道路が繋がったことを思い出して 行くことに。

高速道路は便利なものですね。思ったより結構早く着きました!

今回は食べ頃のサクランボばかりで、とてもいいタイミングでした! 家族みんな、結構なハイペースで食べるので、1時間もしないうちにお腹いっぱい(о´∀`о)

帰るには少し早いし天気もいいので 天狗山に寄って遊んできました! ここも子供達が好きなので年に1〜2回は来ています。

天気が良ければ景色も素晴らしいし、大人も子供も楽しめるアクティビティや、リスと触れ合えるシマリス公園などがあり 退屈しません。

リスのエサを購入して、、、リスを探して根気よく手を差し出していると、運が良ければ手のひらから直接エサを食べてくれます(^∇^)

今回も子供達の手から食べてくれて、喜んでいました!

 

追記:さくらんぼ狩り♥ そろそろ食べ頃も終わりという頃になって、お預かりしていた原稿をようやくアップ。 あ、ここ行った事ある・・・という人、社内にもパラパラといます。 天狗山のリスは知りませんでした。小さくてカワイイ。

夏ですね。

ボルダリングはじめました

2019.07.23 -

長い間、冬のスキー以外はこれと言って運動らしいことをしていなかったのですが、運動不足解消のため半年くらい前からボルダリングジムに通っています。

大学生の頃に一度やってすごく楽しかったけど、できる場所が少なく、一度行ったきりでした。

でも、西区に新しいジムができたので、思い切って行ってみることに!! 初心者でも入りやすい雰囲気で、店主さんも色々教えてくれました。

初めて行った時は1時間くらいで腕も体もパンパン(´Д` )  その後も1週間くらい筋肉痛が残ったり、、、。

月に2〜3回くらいの頻度ですが、半年も通っていると段々体が慣れるものですね〜。

登っていると、落ちるのがイヤなのと、何とかゴールしたい気持ちで必死(゚o゚;;  この必死さで、普通にトレーニングするより限界まで頑張れます! トレーニングマシンだと、ついつい自分に甘くなりますから(´ε` )

だいぶ慣れてきて、そこそこ格好がつくようになってきたので、最近になって娘たちも連れて行ってみました。

子供も意外と粘り強く頑張るものだな〜と感心しましたƪ(˘⌣˘)ʃ

子供たちを驚かせようと、その時に自分が登れる一番難しい壁のコースを登って見せてみたら、お菓子を食べていて全く見ていませんでした。

何とかもう一度登って見せたら、真顔で「猿みたいだね、、、。」の一言だけ( ̄∇ ̄)

もっと頑張らねば!!

追記:つくりびとさんは雰囲気がクールなので、このお子さま方の反応には笑えます。でもきっと、猿のようにしなやかな動きだったという事ではないでしょうか。