Owner’s Blogオーナーズブログ

学習つくえ

2020.08.06 -

うちの娘二人、いつも勉強は居間でしているので、これまでは「学習机は別にいらない」というスタンスでした。

それが、・・・。友達の家に学習机が導入されたのを見てから、急に自分の机が欲しくなったようです( ̄▽ ̄)   この先、子どもたちに何か作ってと言われることも、そうそうないはずです。 思い切って、一気に作ることにしました! 自分で作るのは大変ですが、安いし、やっぱり無垢材が好きなので、頑張るんだったら今の内!!ってことで。

子どもたちに木の種類は何がいいか、イメージを聞いたところ、上の子はカエデ、下の子はサクラに決定! 早速、材木屋さんへ~♪( ´▽`)

サクラの木はありましたが、カエデの木はしばらく無いみたいで、・・・。 カエデと割と近い白みがかった色合いの、カバの木の白い部分を選んで使うことにしました。

↑ 材料の一部。 もっと長いのもありましたが、重たいので先に切っちゃいました (^_^;)

 

まずは、机の天板から!

自分の作業場の機械では少し心配なので、木工の先生のところで作業することにしました。

天板をはぎ合せるのは、先生の他におじさん3人がかりで頑張りました! やっぱり人手が多いと助かります。 ただ締めるだけでなく、ねじれが出たらその場の判断で、締める箇所や力加減を調整しながら圧着するのはことのほか難しいー!! 一人でやらなくてホントよかった~(о´∀`о)

「あとは天板と机の本体をビスで留めればOK!」という、軽い気持ちでいましたが、「無垢材で接いだ天板は結構木の収縮で動くから、それに対応した作りにしなければいけない」と、先生からのアドバイス。 で、要所要所の細かな作りは、設計のし直しでーす( ̄▽ ̄)

机の脚や貫、他の部材もある程度製材して、その日は作業終了!    製材するのは意外と疲れるんですよね~

今年は、「やると思ったことはドンドン早くやってみる」を目標にしているので、7月中には2台の机を完成させます!!

・・・、やっぱり完成させられるといいなぁ~くらいにしときます(゚∀゚)

追記:つくりびとさんの机づくりは、まだまだ続きます。 ちなみに、お姉ちゃんが選んだカエデは、色白で肌理の細かい木肌は絹のようとたとえられる綺麗で堅い木材です。 妹さんのサクラは、ほんのり淡いピンクの色合いが品よく、香りも豊かな強い樹種です。 それにしても、オーダーメイドの学習机なんて、ずるいよ~<`ヘ´>

冬のウッドテラス

久々のブログ更新です(^_^;) 冬のウッドテラスの様子をお知らせします!(季節外れのブログ更新ですみません(^_^;))

ウッドテラスを作る以前は、子どもたちの雪山遊び&筋トレのため(笑)、家の前の雪は庭に運んでいました。 *融雪機はありますが、なるべく節約です! ウッドテラスを作ったら、除雪はどうしよう・・・、ウッドテラスの雪も降ろさなければ、リビングの窓が埋まってしまう・・・、そんな心配もありました。

それが、出来てみると・・・

コロナウィルスの影響で、2月末から休園になった子どもたちが、ウッドテラスの上で雪だるまを作りました!

そして、こんなお客さんも来ていました(>_<)

追記:7月になって、蒸し蒸しして来たこの時期、ヒヤーッと、雪だるまにハグしたい気分です。また冬に、お客さんは現われますかね?!

今できないこと、今できること~つづき

やっと学校も再開しましたが、

休校が始まって間もない頃、子どもたちとペンギンのオブジェを作った時に、木工作業場に飾ってあった猫のおもちゃを見て「今度作りたい!」と言われていました。

そのおもちゃは、共同で作業場を借りている木工の先輩の作品で、後日型紙をいただいて、子どもたちと制作しました(´∀`)

休校にならなければ、長女は図工で糸ノコ盤を使う予定だったらしく、ちょうどいいかな~と思いながら(^ω^)

学校よりもずっと高度な加工ですが、難しいところは手伝ってあげれば大丈夫!!(たぶん??)

↑猫の体のラインは糸ノコ盤で切り、↓目と口はボール盤(ドリル盤)で穴をあけます。

ノコ刃と指の位置、力の入れ方などを見ながらおしえたら、長女はすぐ出来るようになりました!

 

↑ボール盤で目と口に穴をあけています。こちらは安全な機会なので、下の子も一人でやっても問題なし!

二人とも「よっ、親方っ!!」と声をかけたいほどの職人の眼で作業していました。顔を出せないのがほんと残念~(´Д`)

前回のペンギン作りではチャレンジしなかった、自分の手で切り出したり、大人が使う機械を一人で操作したことが、とても楽しかったようです (=^・^=)

休みの日ならいつでも出来たことですが、子どもたちと一緒にヤル気になったのは、この状況だからこそかもしれません。

 

しかし、比較的安全な機械とはいえ、子どもに木工をおしえる間中、気を張っているので、相当疲れた~~( ̄∀ ̄)

なにはともあれ、私にとっても貴重で楽しい体験でした。

 

シノザキより:「つくりびと」さん!原稿は早くにいただいていたのに、こちらでアップするまでに時間がかかり、ごめんなさい m(_ _)m

なが~いステイホームの間、優しいお父さんとして大奮闘でしたが、「つくりびと」の本領発揮もさすがです!!

↑こんなソボカワ(=素朴でかわいい)なオブジェをたくさん作ってくれました。

昨日の完成見学会が初お披露目で、これからもあちこちのオープンハウスで小鳥たちがみなさんをお迎えします\(^∀^)/

どうぞお楽しみに~♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今できないこと、今できること

新型コロナウィルスによる小学校休校・外出自粛で、圧倒的に増えた家での時間。

みなさんは、いかがお過ごしですか?

崩れた生活にならないように、子供たちは自分で作った時間割もなかなか守れなくなってきた今日この頃、、、。

まあ、家で自分の時間をきっちり管理するのは大人でも難しいので、今はメンタル面が悪くならないように、普段の何気ないことを楽しむように心がけています(´▽`)

家の中で、誕生日プレゼントでもらったトランポリンで遊びながら運動している子供たち! 普通に2~3分跳ぶだけでもかなり疲れる!! 太もももパンパンになります( ̄Д ̄)

他にも家の色々なところを使って筋トレをしています。階段踊り場の踏板で懸垂!! (これは私だけ)↓

鉄棒のようにしっかり握れるわけではなく、しかも木が滑る状態で指先に力を込めてぶら下がるだけでも結構キツイ(゜o゜;;

階段の手すりで体を浮かせた状態で、両足を上げて腹筋運動! トランポリンと併せてこれらのメニューをこなすと、翌日は筋肉痛になるくらいハードです。

木工作業場に行った時に、作業の合間に建物の構造部分を使ってトレーニングすることもあります。

↑わかる人はわかる! 某TV番組『SASUKE』のような横移動

夜このブログを書きながら、一人で冷静にこれらの写真をみていると「俺、何やってんだ!?」という気持ちになりますね、、、

しっかり身体を動かして、免疫力が下がらないよう、メンタルが悪くならないように気を付けていきます!

 

シノザキより:今はボルダリングにも行けなくて、せっかく絞れつつあった身体が徐々にポニョポニョし始めてきたという「つくりびと」さん。先程、例の鳥のオブジェを見せにオフィスへ来てくださいました。ポニョポニョなんてとんでもない! めざせ、腹筋シックスパック。いつか美ボディ写真のアップもあるかしら?

 

 

鳥のオブジェ

 

シノザキさんに依頼した家が完成した時、オープンハウスをしたのですが、その時に色々おしゃれなインテリア雑貨を飾っていただきました!

その中の一つに木彫りの鳥のオブジェがあって、すごくいいなぁ〜そのうち自分も作ってみたいなぁ〜と思いつつ、他に作るものがあってそのことを忘れて過ごしていました、、、。

 

昨年(2019年)の秋頃に作業場に溜まった端材の整理をしていたら、鳥作りにちょうど良さそうな材料がいっぱい出てきたのでようやく作り始めました(^_^)

とりあえずイメージだけでオブジェっぽい鳥を作ってみると、、、↓

何かイマイチかな⁉  頭が大き過ぎたり背中の丸みがなかったり、とにかくしっくりこない。 う〜〜ん( ̄^ ̄)

本やネットを見ながら、次第に好きな鳥ができてきて、少しずつ形や大きさを変えて何個も作りました。

不思議と鳥を作るのは楽しくてちょこちょこ作っていても全く飽きない!

↑横から見たところ      ↑前から見たところ

最初は上の写真のように、ゆらゆら揺れるオブジェを作っていましたが、フチに乗せるタイプも作ってみたり、、、

フチに乗せるタイプは色々なところに飾れて結構カワイイ気がする!

ちょうどいい端材が出るたびに鳥用にストックするようになりました。

鳥作りは、昨年くらいから暇を見て少しずつしてきましたが、その後の新型コロナウィルスの感染拡大防止による一斉休校で椅子を作りに行くこともできず、私自身も家にいる時間が増えたので、集中的に鳥を作りました!

↑気兼ねなく外出したい自分の気持ちが表れているかのような鳥(切ない、、)

作っているところを見ていた子供たちが珍しく「自分たちも鳥を作りたい!」と言い出したので、一緒に作りました( ´ ▽ ` )  木を選んでもらい、とりあえず作ってみたい鳥を墨付けしてもらいました。

 

こ、これは、、形を切り出すのが大変だ( ゚д゚) 特に右! 背中に謎のヒレみたいなものがある、、、。 どうやら2人ともペンギンにしたようです。

まず機械で大まかに切り出してあげて、、、上の子は切り出し刀の使い方を教えてできるだけ自分で削ってみて、下の子は粗めの紙やすりで形を整えるところをやってみました!

↑なんとか謎の背ビレも削り出しました、、、

立体的な成形は子供達には難しかったので、手伝う箇所が多くなってしまいました。

次は、比較的安全な糸ノコを使った工作を一緒にやってみたいと思います!

シノザキより:カワイ~♡ ぷっくりして♡ お家時間にやる事が沢山あるのはさすが「つくりびと」さんですね。

他にもDIYや物づくりがお好きな方が弊社のお客さまには多く、この連休中にも物置やウッドデッキ、薪棚づくりに挑戦していらっしゃる方がいます。代表はスタッフと材料や道具を持って応援に。私も先ほど、密にならないよう 覗いてきました。覗いたとはいえ、ミタゾノじゃないですよ。ヤダ~

こんな時期だからDIY!!いいですね。