Newsお知らせ

シノザキの小屋づくり『waku-project』が進行中です!

2020.09.29 - 未分類

「せっかく素敵な家をつくったのに、それに合う物置がない…」

「自宅の庭に、自分だけの居場所があったら…」

そんな悩みに応える

セルフ・ビルドの小屋づくりが、この夏から進行中です。

構造は、大学生の柔軟な発想から生まれた枠とボードを組み合わせたシンプルなユニット。電動ドライバーがあれば、ほとんどの組み立て作業は簡単です。

 

構造材には符号をふって、組み立てやすく工夫しました。

金物は、電動ドライバーでボルト締めがほとんどです。

壁は枠とボードを組み合わせたシンプルなユニットです。

 

種類は、storage(物置)shelter(隠れ家)の2タイプ。

特にshelterは、建築会社の技術を生かした高断熱・高気密仕様で、

書斎や趣味室などの離れとしてもお使いいただけます

(shelterの組み立てには大工さんの手伝いが必要です)。

屋久島地杉projectとのコラボレーションで実現した

雨水・害虫にも強い良質な杉板貼りの外観は、隠れ家そのものです。

 

現在、商品モニターとしてご協力いただける方を募集中!

組み立て完成後の1日限定で、完成披露見学会の会場として利用させていただくことを条件に、特別価格でご提供します。

ただ今、下記商品のいずれかstorage 2棟、shelter 3棟が対象で、

数量に達し次第終了します。

 

I邸〈storage3.6㎡〉 waku-project 1棟目。同じ屋久島地杉で薪棚も自作されました。

 

商品資料は、本ホームページContactのお問い合わせフォームから、又はフリーダイアル0120-973-382からお申し込みください。

新技術を使った省エネ住宅を発表します! ラディアント・サーキュレーション住宅〈特許出願中〉

2020.07.31 - お知らせ 未分類

夏は床下のひんやりを、冬は薪ストーブのぽかぽかを、独自の技術と設計で家中にめぐらせることに成功しました。

エコなだけじゃなく、自然のめぐみをカラダで感じる、なんとも快適なここちよさ。

将来的な冷暖房コストもぐーんと抑えられて、安心がずーっとつづきます。

 

〈特許出願中〉

輻射熱がめぐる、エコで、おだやかなここちよさ。

ラディアント・サーキュレーション住宅(輻射熱空気循環システム)

弊社は、室内の空気を効率よく循環させる設計と、輻射熱を家全体に循環させる技術の開発に成功しました。

  

 

一般的な家全体の空気を冷やし暖める放射型冷暖房システムと比べ、ラディアント・サーキュレーションシステムは、おもに壁・床といったモノから発せられる輻射熱を人が直接感じ取るため、効率がよく、エネルギーコストがぐっと抑えられます。冷房の風が辛い、室内をいくら暖めても寒いという方に、穏やかな快適さを提供します。

開発にあたっては、アース21と北海道職業能力開発大学校の協力を得て、空気循環の可視化実験を行い、設計に反映させたほか、今月25日(土)から8月7日(金)の会期で完成見学会を開く提案型住宅『Natura Vita』において、今後も引き続き測定を行って改良を加えていく予定です。

  空気循環の可視化実験の様子。 協力:北海道職業能力開発大学校

 

*『Natura Vita』一般公開は、7月25日(土)~8月7日(金)*7月29日・8月5日を除く 各日10時~17時。完全予約制で、申し込みの方に詳しい住所をお知らせします。

 

 

 

新北海道スタイル

2020.06.15 - 未分類

札幌はここのところ、初夏の陽気を感じる日も多くなりましたね。ライラックに変わって色とりどりのアジサイが咲いている様子に、自然と目が奪われます。

新型コロナウィルスの感染防止の対策は、”withコロナ”を踏まえた方向に歩み出したようです。心配は尽きませんが、今はしっかり対策をとって、少しでも早く安心な日常を取り戻したいですね。

そんな日のために、私たちも次のような『新北海道スタイル』を実践しています。

●みんなでマスク着用やこまめな手洗いに気をつけています。

●お互いに健康状態を確認しています。

●社内や建築現場では定期的な換気を行っています。

●設備、器具などは、小まめに消毒、洗浄しています。

●相手を気遣う接触を心がけています。

 ・オンラインを活用したお客様との面談、打ち合わせ。

 ・イベントでは密を避け、完全予約で個別対応。 

 ・テレワーク、リモート会議の導入。

●まわりにも咳エチケットや手洗いを声かけします。

●ホームページ等を通して、これらの取り組みを積極的に発信しています。

 

”誰もが元気で自由に暮らせる日”を願って、みんなで協力していきましょう!

GW休業のお知らせ

2020.04.25 - 未分類

4月27日(月)から5月6日(水)まで、GW休業期間とさせていただきます。

期間中もお急ぎの件は対応させていただきますので、

HP内のお問い合わせフォーム、またはフリーダイヤルからご連絡はください。

薪ストーブを設置されたお客様の薪調達に少しだけお邪魔しました。

チェーンソーを上手に操って、

直径20センチ程のナラの木を次々に玉切りしていきます。

再来年のために、今から薪棚で自然乾燥させるといいます。

「来年の、その次のシーズンってこと??」

今の不安をふっと忘れさせてくれた一瞬でした。

長い先のお楽しみを思って、皆様も心穏やかにお過ごしください。

新年おめでとうございます

2020.01.07 - 未分類

2020年、皆さまにとって良い1年になりますように。。。

今年も穏やかにスタートいたしました。北海道に住んで長くなりましたが、こんなに雪の少ないお正月も珍しいですね。戸建住宅にお住まいの方々にとって、除雪は大変なお仕事です。地球レベルで考えると温暖化はとても心配ではありますが、寒い冬を迎えるとローカルの温暖化は少し歓迎したくもなります。

私共にできる事は、省エネ・エコを本当にお客さまが実感できる家づくりをする事。寒い冬でも安心して快適に暮らせる事は大前提。工法や仕様、素材、設備機器などを見極め、世の中の変化に合わせてご提案していく事が大切だと感じます。

人々の価値観は多様化していますが、原因のひとつが情報の多さでしょう。私たちの 今持っている「こう暮らしたい」というイメージや「好きな空気感」なども、その時々の情報によって移り変わるものかもしれません。だからこそ私共が「これは良い!」と思う家は、自信を持ってお勧めしたいと思っています。本物の素材は色あせる事がありません。流行に左右されない暮らしやすい間取りも同様です。

お客さまに喜んで頂ける家づくりの為に今年も頑張ります。宜しくお願い申し上げます。

シノザキ建築事務所 株式会社  代表取締役 篠崎廣和