Blogブログ

植樹祭に参加!

2015.06.01 -

先々週の日曜日から先週の中まで久々の道東、阿寒湖からスタートした長期出張に行ってきました!

阿寒湖では、年に一度「地域型ブランド化事業」(今年はグリーン化事業)の実行宣言内容でもある植樹です。昨年は紋別で小雨の中参加しましたが今年は晴天ん!

かわいらしい黒松の苗木をグループ全員の10人ほどで植えてきました!

 

 

ブログ20250601

大きく育ってね!

その後イノスグループの全国総会に参加するために東京へ!

道東の気温の一けたから30度まで一気に気温上昇で北海道慣れした体には少々厳しい環境でした。そんな中、全国総会では乾杯の挨拶まですることに!?またまたヒートアップです!熱い、暑い!

住友林業の皆様、つたないあいさつで申し訳ありませんでした。

でも北海道で最初にできたらしい、鶴賀グループの阿寒ホテルに泊まれていい時間も過ごさせていただきました!来年はどこの植樹に行きましょうか!

久しぶりの独り言です。

2015.05.18 -

久々の更新です!

たくさんのお客様と日々お会いしたり、お話したりしているといつも思うことがあります。それは、家づくりを検討しているかたには設計や施工をどこに頼んで良いかを本当に迷ってしまうのではないでは?と。

たくさんの魅力的な言葉や写真がHP上にわんさとありますので致し方ありませんよね。

そんな中で私、どこに頼むにしても家づくりは出会った建築士などのプロに全てを任せないといけないものかと長い住宅建築経験の中で思ったことがありまして、独立起業した直後に半年間かけて作成した本があります。何が書いてあるかというと、プロでさえ考えない、ないしはなんとなく考えていることを明確に言葉や絵にしてあります。家づくりを依頼する本人も建築士が基本的に考えていることを理解したほうが、いい家づくりができるのではないかということをテーマごとに書き下ろしたものでした。もちろん建築基準法などの法規制はプロに委ねる部分もありますが、特に間取りづくりやデザインの考え方の基本はあるはずだと感じていたのです。またお客様には言いにくいけどこんなことをプロ側は考えているんですということを知ってもらいたいという意味もあります。独創的なデザインや想像力はお任せする建築士の力量にも大きく影響すると思いますがまず押さえるのはやはり基本だと思います。この本の内容は、シノザキ建築事務所のHPにもリンクがはってあります「良い住宅.jp」に連載記事が掲載されています。しばらく記事アップを疎かにしてしまいましてお恥ずかしい限りですが、反省の念を含めて内容を今の時代に則して改訂して再度継続して掲載していきますので参考にぜひ!!!

さてHPに久々の登場ではありますが、私が普段考えていることをこれから少しづつではありますが、「素敵な家づくりがしたい」かたに向けて発信していこうと思いますので、またいらしてくださいね!

まず本日はさわり程度に、、、

 

 

静かな湖、、、

2015.01.09 -

先日の洞爺湖では静かな夕暮れの時間を過ごさせていただきました。
こんなに穏やかで静かな時間を感じたのはどのくらい前のことだろうと、思い出すこともできないくらいだった自分に驚いた。
今年は少しペースダウンをしながら「真」の選択と「実」のある行動をしていこうとこの景色を眺めながら決意した。
以前と少し変えたのは考える時間の遊びを作ること。今年もじわじわスタートしはじめています。
関わって頂いている方々に感謝し、今年も地に足をつけて一歩ずつ進んでいきます!
_1020264

2015年 新年あけましておめでとうございます!

2015.01.08 -

あけましておめでとうございます。
2015年がいよいよ始まりました!!!
昨年までの出会ったたくさんのお客様ありがとうございます。
お引渡しをさせていただいたお客様は暖かいおうちで快適にお過ごしのことと思います。
また、いつも現場で一所懸命作業していただいております協力業者のみなさま、寒い中本当にありがとうございます。
ほかにもご支援いただいております多くの方々に感謝いたします。

昨日のニュースなどを見ていると世の中に起きている事象が、人の当たり前(常識)が昔と比べると随分と違い(多様化)が出てきているような気がします。
「私はこう思っているのにこの人はこんな感覚なのがおかしい」そんなちょっとしたことがきっかけで大きな事件につながってしまうこともあるようです。
個人主義に感じる今の時代こそ人の温かみや人情という普遍的な人の根本にある豊かな愛情を一人ひとりが再認識し大切にしていきていくことがとても大切なのでしょうね。

将来的にシノザキ建築事務所という会社を通して実現したいことがあります。
それは「それぞれの人生を経験してきた一人の人間が本当に楽に、安心して、幸せに暮らせる生活環境をつくる」ということです。
建築という創造物をお客様の希望をもとにたくさん実現・実践してきて、更なる目標として高齢化社会に向けてそんな準備を一昨年から進めています。
いま存在するサ高住やその他の施設はなかなか満足できるものが少ない、、、
それに変わる気ままに人生を謳歌できる「環境・サービス」を提供したいと思っています。
人と人とが世代を問わず楽しく交われるコミュニティづくりにもなります!
もう少し長い時間がかかるかもしれませんがこれも一歩一歩前進しながら磨き上げ実現しようと決めていることです。
興味のある方はぜひお声掛けくださいね!

さて、今年もシノザキ建築事務所らしく、スタッフ一同今までの経験とアイデアをフル活用し、大いに成長しながら、また楽しみながらまた一歩前進したいと思っております。
今年もみなさまよろしくお願いいたします。06

皆様、こんにちは。本当にお久しぶりのブログ更新となりました。また頑張ってブログ更新していこうと思っていますので、よろしくお願いします!

さて、私からの発信は、今後おもに新築住宅を考えている方がこんなことを知っていたらいいだろうと思うことを書き綴っていこう思います。

久しぶりの更新の一回目は電気について。

今後電力小売りがH28より自由化されます。北海道は北海道電力が道内ほぼすべての電気の供給を行ってきましたが〇〇電気供給株式会社が一般個人向けに電気を販売することができるようになるということです。当然たくさんの会社がこの事業に参入してくるわけですから市場競争が生まれて価格競争になっていくと思われます。そういう意味では消費者にとってはいい面もあるようですが、反面心配な側面もあるように思われます。

どのようなラインで一般住宅まで電力が供給されるのか、安定供給してもらえるのか(ライフラインとなるのでとっても重要!)、不具合時の対応は?など、これから整備されていくことですが、携帯電話と同じような価格サービス競争が行われ、契約したのはいいけど、、、など困ったことにならないように関連の動きをしっかりと確認していきましょう。

スマートメーターの設置(H27度以降9年間ですべてのお客様に導入)、HEMSの設置(2030年までにすべての世帯に設置)も政策として決まっているようです。今現在の新築でHEMSを設置している住宅は大手ハウスメーカーの一部であると認識していますが大きな時代の流れを考えるとこれからの住宅はHEMSは標準装備にしていかなくてはならないものになりそうですね。因みにシノザキ建築事務所で建てた新築住宅はネットゼロエネルギーハウス支援事業で建てた家には搭載しています。

大きな時代の流れも考えていかなければなりませんが、シノザキ建築事務所では『本物の自然素材に回帰 昔人の知恵に回帰』を念頭にこれからも住む家族、人にとっていい家づくりをしていきたいと思います。

【お知らせ】

今度の13日の日曜日に毎度恒例の『しのカフェ』を開催します。

「家づくりを考えているけれど予算と希望はあっているのでしょうか?」

「いろいろなところに相談してみたけどなかなかいい間取りができない!」

「住宅を建てる時の資金ってすべて含めるとどれくらいかかるの?」

など、設計士がご相談に応じさせていただきながら気軽にお越しいただける場を定期的につくっております。以前は自由にお越しくださいという形でしたが、あまりに大勢のかたがいらしてしまい、しっかりとお話しをお聞きできなかったこともあり今はある程度の!?予約制にしております。今現在午後の1時からと3時から1組づつのご来場が可能ですので是非お越しください。

シノザキ建築事務所   篠崎 廣和