Blogブログ

構造見学会を終えて

2019.07.29 -

日本は国土の約7割が森林 …と聞くと へぇ~そんなに!と思うでしょう。

しかし資材としての木材不足は深刻で、60%以上を輸入に頼っているそうです。木の家をつくる会社として資材の調達が困難になるのは切実な問題です。

昨今話題になっているキーワード「SDGs(持続可能な開発目標) 」で政府が発表している取組に、持続的な森林管理、林業の推進と成長産業化などもあげられています。木は伐採してもまた植樹する事で長期的にリサイクルできる事、建築時のCO2排出量は少ない、炭素の固定など、成長~伐採~資材として利用~成長のサイクルを保つ事は、環境保護にもつながるといいます。

持続的な森林管理と林業の推進、私共も切に願っております。

山が多く海に囲まれた美しい国が日本! ですが最近 日本では自然災害が増えてきているようで心配です。地震に豪雨、台風。「家」は命を守る為のシェルターという要素も備えている必要があります。

弊社で今年の3月に竣工した「紡葉の家」は、耐震構法SE構法による1棟目。 昨日の構造見学会では、現在建築中の1棟をご予約のお客さまにご覧頂きました。

耐震等級3で、弊社でつくる通常の木造軸組工法と同じ最高レベルですが、更に一般的な木造では必要としない許容応力度計算まで行うのがSE構法です。

最大9mのスパンや大きな窓も実現可能というメリットもありながらの耐震性。今後注目される構法である事は間違いないでしょう。

秋の竣工時には完成見学会も予定しております。オーナーご夫妻の強い思いを受け取り、プランも外観やインテリアも素敵に個性的。

完成が楽しみです!

暑いなか、いらして下さったお客さま方に心よりお礼を申し上げます。

薪の会 交流会

2019.07.17 -

 

2012年の秋に完成した「くらいみんぐうぉーるのある家」 が弊社で初めて 薪ストーブを導入して頂いたお家です。それから年に1棟位ずつ薪ストーブのお家が建ってきましたが、昨年度はナント3棟も!

「新築するなら暖房はぜひ薪ストーブで」と一番におすすめしてきました。 遠赤外線の暖かさは他の暖房と比べ物にならない心地よさですし、炎を見たり薪のはぜる音を聞くなど五感で感じる快感、エコで環境とお財布に優しく、電気に頼らない・・・メリットは沢山あります。

しいて言えば薪の調達と保管に手間はかかりますが、暮らしの一部として楽しむ事も素敵だと思うのです。

そんな考えに共感して下さった薪ストーブオーナーが集う「薪の会」の例会(年2回開催)が、先週末の日曜に開催されました。

場所を提供して下さったのは、昨年秋に完成した「高台をのぞむヒュッテ」のオーナー。 薪ストーブ販売会社 サカシタペチカの社長が、実際に焚き付けを披露して下さりながらポイントなどを解説。

既に熟練の域に達しているオーナー達も、現在建築中で薪ストーブを今年の冬から初めて使うというお客さまも、熱心にその様子を見ながら話を聞いていました。

 

この後 外でBBQ。久しぶりにオーナーさん達とお会いでき、最近はどうだ・・・みたいな話で楽しい時間でした。会員さんどおし、話が合うから仲良くなっちゃって、私共も嬉しいです。あらためて、薪ストーブには それに共感する人々を集める力があると感じました。

私もストーブ小屋を持つ事が夢です。

植樹祭に参加!

2015.06.01 -

先々週の日曜日から先週の中まで久々の道東、阿寒湖からスタートした長期出張に行ってきました!

阿寒湖では、年に一度「地域型ブランド化事業」(今年はグリーン化事業)の実行宣言内容でもある植樹です。昨年は紋別で小雨の中参加しましたが今年は晴天ん!

かわいらしい黒松の苗木をグループ全員の10人ほどで植えてきました!

 

 

ブログ20250601

大きく育ってね!

その後イノスグループの全国総会に参加するために東京へ!

道東の気温の一けたから30度まで一気に気温上昇で北海道慣れした体には少々厳しい環境でした。そんな中、全国総会では乾杯の挨拶まですることに!?またまたヒートアップです!熱い、暑い!

住友林業の皆様、つたないあいさつで申し訳ありませんでした。

でも北海道で最初にできたらしい、鶴賀グループの阿寒ホテルに泊まれていい時間も過ごさせていただきました!来年はどこの植樹に行きましょうか!

静かな湖、、、

2015.01.09 -

先日の洞爺湖では静かな夕暮れの時間を過ごさせていただきました。
こんなに穏やかで静かな時間を感じたのはどのくらい前のことだろうと、思い出すこともできないくらいだった自分に驚いた。
今年は少しペースダウンをしながら「真」の選択と「実」のある行動をしていこうとこの景色を眺めながら決意した。
以前と少し変えたのは考える時間の遊びを作ること。今年もじわじわスタートしはじめています。
関わって頂いている方々に感謝し、今年も地に足をつけて一歩ずつ進んでいきます!
_1020264

2015年 新年あけましておめでとうございます!

2015.01.08 -

あけましておめでとうございます。
2015年がいよいよ始まりました!!!
昨年までの出会ったたくさんのお客様ありがとうございます。
お引渡しをさせていただいたお客様は暖かいおうちで快適にお過ごしのことと思います。
また、いつも現場で一所懸命作業していただいております協力業者のみなさま、寒い中本当にありがとうございます。
ほかにもご支援いただいております多くの方々に感謝いたします。

昨日のニュースなどを見ていると世の中に起きている事象が、人の当たり前(常識)が昔と比べると随分と違い(多様化)が出てきているような気がします。
「私はこう思っているのにこの人はこんな感覚なのがおかしい」そんなちょっとしたことがきっかけで大きな事件につながってしまうこともあるようです。
個人主義に感じる今の時代こそ人の温かみや人情という普遍的な人の根本にある豊かな愛情を一人ひとりが再認識し大切にしていきていくことがとても大切なのでしょうね。

将来的にシノザキ建築事務所という会社を通して実現したいことがあります。
それは「それぞれの人生を経験してきた一人の人間が本当に楽に、安心して、幸せに暮らせる生活環境をつくる」ということです。
建築という創造物をお客様の希望をもとにたくさん実現・実践してきて、更なる目標として高齢化社会に向けてそんな準備を一昨年から進めています。
いま存在するサ高住やその他の施設はなかなか満足できるものが少ない、、、
それに変わる気ままに人生を謳歌できる「環境・サービス」を提供したいと思っています。
人と人とが世代を問わず楽しく交われるコミュニティづくりにもなります!
もう少し長い時間がかかるかもしれませんがこれも一歩一歩前進しながら磨き上げ実現しようと決めていることです。
興味のある方はぜひお声掛けくださいね!

さて、今年もシノザキ建築事務所らしく、スタッフ一同今までの経験とアイデアをフル活用し、大いに成長しながら、また楽しみながらまた一歩前進したいと思っております。
今年もみなさまよろしくお願いいたします。06