Blogブログ

クルーソーコテージⅡ完成見学会

2016.10.25 -

_1050698

1日の仕事を終え…と言っても私の場合、晩ご飯の後で仕事に戻り、風呂に入ってからまた仕事。朝起きてまず仕事し、その後で身支度する事もあるようなワーカホリックであるが、そんなこんな時間の風呂上り、妻が手ぐすねを引いて待っている。

クレームか、と身構えるが、どうやら違うようだ。

写真を選んだのだと言う。

写真とはこの度の完成見学会現場の事で、やはり次の日にご来場のお礼などをブログで述べる事が大切だと言うのだ。いやごもっとも、というわけで、このようにブログを書く事になった。

_1050765

この度の見学会は南幌町での開催という事で、常連のお客さまにもご来場頂けるかどうか懸念していたのですが杞憂でした。沢山のお客さまにお越し頂き、誠にありがとうございます。

いつも思う事なのですが、ウチの建物を気に入って下さる方がいて下さる限り、その想いにお応えしたいですし、そんなお客さまとの家づくりができる事を心から幸せに思います。

今回見学会にご協力いただいたお施主さまにも、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

しのカフェ

2016.10.17 -

弊社では、建築をご計画中、又は将来的に考え中というお客様を対象にした相談会を開催しています。

あまり堅苦しくない雰囲気の中でお話できたらと思い、しのカフェと名づけました。

事務所の打合せ室、みずならの部屋とくるみゆかの部屋を開放して、

お茶を飲みながらお過ごし頂いております。

昨日の しのカフェも朝から夕方までご予約で埋まり、嬉しい限りです。

お越し頂いたお客様、誠に有難うございました。

_1010876

上の写真は数年前の見学会時のもので、私が気に入っている1枚。

大きな吹抜に設けた杉材のキャットウォークから、ダイニングテーブルを真下に見おろして撮影したものです。図面をひろげてあれこれと語り合う和やかな雰囲気と、家づくりは楽しい!!という事が伝わってきます。スタッフがお子様と何やら親密そうにしているのも、また微笑ましい。

_1050423

弊社の家づくりは、完成見学会や しのカフェなどをきっかけに始まります。

今週末には完成見学会(ホームページ→Newsにてご案内中)、

また、11月6日には しのカフェを開催いたします。

しのカフェにつきましては、近くなりましたらご案内を載せる予定でおります。

ご参加をお待ちいたしております。

 

 

前川國男邸

2016.10.06 -

所用で上京した折り、「江戸東京たてもの園」にある前川國男邸を見学。

前川氏と言えば、日本の近代建築の発展に貢献した建築家。

その自邸が、一時 解体して保存されていた資材を使い、再建されています。

_1050628

巨匠 ル・コルビジェに師事したモダニズムの旗手。

自邸の建築当時は1942年でなんと戦時下・・・資材の入手が困難な時期の木造住宅です。

_1050632

外観を印象づける大開口は、

吹抜の室内においても、その格子から差し込む日の陰影を美しく照らしています。

大空間のロフト。

事務所が空襲で焼失した際には、このリビングとロフトを事務所として使っていたとの事。

新しい建築を志し、意欲のある若者たちが製図台に向かっている姿を想像し、感慨深くひと時を過ごしました。

_1050639

本物には、古くなっても色あせない魅力があります。

氏の言葉「建築における変わるものと変わらぬものとの確実な判断の上に、私たちの仕事を積み重ねてゆきたいと念願する」

御意!!