普通に日常生活を送れるのが何と有難い事か…と、この度は思い知らされましたね。

電気や水がこない暮らしを、キャンプ以外で久しぶりに体験した方も多いのではないでしょうか。

北海道胆振東部地震で被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。被災地近くでは避難生活を続けておられたり、ライフラインの復旧に時間がかかっているようですが、一日も早く日常の生活に戻れますようお祈り申し上げます。

弊社では本日よりスタッフが現場確認や資材調達状況などの確認作業を行っております。また弊社施工の住宅にお住まいの皆さまにおかれましても、何かお気づきの点などございましたら、ご連絡下さいますようお願いします。

建築会社として私共で何かできる事がございましたら、是非 お声かけ頂ければと思います。

2018.9.8                                     シノザキ建築事務所(株)代表取締役 篠崎廣和