碇石山を背景に、森の中の山小屋を連想させるシノザキ建築事務所の家が完成しました。外壁に道南杉材、内装にはナラ材をふんだんに使用。家全体に木材のやさしさが感じられ、薪ストーブを中心に家族が集う、温かみあふれるおうちです。

仕様は、硬質ウレタンボード(遮熱アルミ面材付)断熱材+ウッドファイバーのW断熱。夏は太陽熱をシャットアウトして涼しく快適で、冬は薪ストーブの芯から温まる輻射熱を逃さない断熱工法を採用しています。そんなシノザキ建築事務所のつくる木の温もりに満ちたおうちを、ぜひこの機会にご覧いただきたいと思います。

シノザキ建築事務所 株式会社 代表 篠崎 廣和

【予約制】

駐車スペースが限られているため、予約制とさせていただいております。

ご予約・お問い合わせは下記よりお願いいたします。

フリーダイヤル0120-973-382

または、http://s-machi.com/contact/ から

 

家は想像力を刺激する場所であってほしい。

『森の栖』

─ 高台を望むヒュッテ ─

無垢の床 ミズナラ編

◎開催日時:

2018年8月25日(土)・26日(日)/AM10:00~PM5:00

◎開催場所:札幌市南区川沿3条5丁目9-3

◎予約制

駐車スペースが限られているため、予約制とさせていただいております。

ご予約・お問い合わせは下記よりお願いいたします。

フリーダイヤル0120-973-382

または、 http://s-machi.com/contact/  から