20151121チラシ

~会場1 手稲区~

手稲山の麓に、仲良し家族が食卓を囲む住まいが完成しました。緩やかなアプローチ階段を上がって玄関ドア

を開けると、札幌軟石で仕上げたエントランス。正面には庭へと抜ける開口部を設けました。印象的なソノケリ

ンの床から1段上がった場所にはくつろぎスペース、1段下がった場所にはリビングがあります。連続した空間

構成は可変的な使い方ができ、高さの変化で居場所を作り出しています。見上げると、斜めに切り取られた吹き

抜けが2階との距離を縮めてくれています。

春には野菜の苗を植え、夏にはバーベキュー。収穫の秋を終えた静かな冬の庭には、かまくらとすべり台にはし

ゃぐ子供たちとその様子を見守る家族。そんな光景が目に浮かびます。

手稲山の自然と、家族の眼差しにいだかれながら伸び伸びと過ごせる暖かな住まいを、この機会に是非体感し

てください。

シノザキ建築事務所 株式会社 代表 篠崎 廣和

ーーーーーーーーーー

家は想像力を刺激する場所であってほしい。

『森の栖(すみか)』

─いだかれる家─ 無垢の床ソノケリン&ウォールナット編

20151121パース

◎開催日時:

2015年11月21日(土)・11月22日(日)/AM10:00~PM5:00

◎開催場所:手稲区富丘3条4丁目5-18

20151121map

 

~会場2 清田区~

建物の真ん中にドンとあるのが、階段を取り込んだ大きな吹抜け。内部で変化する床レベルは、通過するだけの場所もあれば、留まる場所もあり、住む人に「層(高さ)」を意識させます。きっと目線が捉える光景の変化を楽しめる事でしょう。その「層」を利⽤して、家族が心地よく過ごせる居場所をあちこちに作りました。高い所にのぼりたい気持ち、端っこで丸くなりたい気持ち、人が持っている遊び心や好奇心を、少しだけ叶えてくれそうです。

暖房は人気のペレットストーブ。弊社推奨の仕様と構造により、ストーブ1台で家中があたたかいという驚きの省エネ性、しかもとても快適です。また、北海道産のシラカバ間伐材を材料とする「エコシラ合板」を、仕上げ造作の随所に使用。こちらも「層」を美しく⾒せたデザインが特徴です。「ばうむくーへんの家」は、新しいエコな材料と楽しいプランのお家。ロングランでの見学会ですので、この機会にぜひご覧ください。

シノザキ建築事務所 株式会社 代表 篠崎 廣和

ーーーーーーーーーー

家は想像力を刺激する場所であってほしい。

『森の栖(すみか)』

─ばうむくーへんの家─ 無垢の床ナラ編

20151031パース

◎開催日時:

2015年11月21日(土)・11月22日(日)/AM10:00~PM5:00

◎開催場所:清田区里塚緑ケ丘6丁目211-85

20151031map

〈お問い合せ〉

シノザキ建築事務所

フリーダイヤル 0120-973-382