外観は木製ガレージを取り込む事で、凛とした佇まいを更に際⽴たせます。シャープで⽴体的。夕刻になると、2階まで伸びる縦⻑窓に、まるで彗星のようなシルエットの灯りが映り、家主に「お帰りなさい」と語りかけます。好きなアイテムをとことん探し、選び、そばに置いて眺めながら一緒に暮らす…その事の幸せを、家主さんと共有しながら家づくりをしてきました。

屋内は、玄関から続く土間、階段まわり、リビングなどのいたる所に、収納として使える造作壁をご提案。扉で仕切るだけの収納ではない、美しい壁です。

建物のハード面は硬質ウレタンボード(遮熱アルミ面材付)断熱材+ウッドファイバーのW断熱。各フロアに1台ずつの高性能エアコンだけで安定した冷暖房が可能です。お施主さまのご厚意で、2日間のみ公開させて頂きます。この機会に是非、シノザキ建築事務所の家をご覧頂ければと思います。

シノザキ建築事務所 株式会社 代表 篠崎 廣和

ーーーーーーーーーー

家は想像力を刺激する場所であってほしい。

『森の栖(すみか)』

─彗星と旅する家─ 無垢の床チェリー編

20151024パース

◎開催日時:2015年10月24日(土)・25日(日)

AM10:00~PM5:00